フォト
無料ブログはココログ

« ドトールでホッとする・・の巻 | トップページ | 試合が近いっす »

2010年7月24日 (土)

嵐まるのチャレンジクッキング(豆アジ南蛮漬け)

100723_163159 100723_162544

これからの時期ファミリーフィッシングなんか行けば結構釣れたり

もらったりする機会も多いと思います・・・

そんな時は丸ごと揚げて南蛮漬けにしちゃいましょう〜♪

ひとさし指サイズくらいまでのアジならぜいごとか取らないで丸ごと

使えるので手間いらずですよ〜

まずはきれいに洗って拭きとったアジに小麦粉を絡めて余分な粉を

ふるい落としましょう

片栗粉でももちろんOKですが何日か置くのなら衣がズルズルになら

ない小麦粉の方がよろしいかと思います

同時に彩りに使う赤いパプリカなんかも表面だけ炙って氷水に落として

薄皮をむいておきましょう・・・

100723_163813

そして170度くらいの油で程よくアジが揚がったらここでもうひと手間・・・

熱湯をさっとまわしかけて油抜きをしときましょう〜

すぐに食べるならしなくても良いですができればひと手間かければさらに

おいしくいただけます・・・

そしてあらかじめつくっておいた南蛮酢に漬けるのですが

ここでまたひと手間・・・

100723_163956_2

余分につくっておいた南蛮酢で軽く酢洗いして余分な油や水分

をさらにとりのぞきます

これはご家庭ではあまり必要ない手間かもしれませんが・・・

そしていよいよ本漬けです

酢の割合はいろいろありますが、家庭でされるなら

出汁5 酢3 酒1 砂糖1 醤油1(濃口0.5薄口0.5がベスト)の割合で・・

こんな感じがつくりやすいのではないでしょうか

これらをあわせて火にかけて軽く沸いていたら冷ましておきます

お好みで鷹の爪なんかも入れるとよいでしょう・・・

すぐに食べるのならスライスした玉葱なんかも一緒に漬けたら美味しいです

そしていよいよアジを酢に投入するのですが・・

そのタイミングが重要です

南蛮酢もアジも両方熱々の状態で漬けてはいけません(∋_∈)

先ほどふれましたが片栗粉等で揚げてたら特に衣がズルズルになって

ふやけた感じの南蛮漬けになってしまいます

かといって両方冷めた状態で漬けるとこれまた味がのらずにおいしく

ありません・・

ただ漬けるだけのことですがちょっとした事で大きく味が左右されるんですよね

程よく冷めてほんのり温かいくらいの南蛮酢に揚げて湯を通してひと呼吸置いて

粗熱のとれたくらいのアジを漬けるとうまい具合にアジが酢を吸収してくれて

冷めていく過程でいい感じの漬かり加減になるのです・・・

そのまま自然に冷ましたままの状態で食卓に出してもいいですし

冷蔵庫で保管しとけば一週間くらいは問題なくおいしくいただけますよ〜

100723_164226

お試しあれ・・・

(^o^)/

« ドトールでホッとする・・の巻 | トップページ | 試合が近いっす »

嵐まるのメニュー紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドトールでホッとする・・の巻 | トップページ | 試合が近いっす »

ウェブページ

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31