フォト
無料ブログはココログ

« グル―ポンとかに三昧 | トップページ | いただきもの3連発! »

2011年1月12日 (水)

美味しい蟹が高値な理由・・

010_2

かにの天ぷらの写真です〜(^O^)/

またまた蟹の話ですが

北海道やロシア方面で大型船でかに漁を行ってる船なんかの

蟹は比較的安値で我々の食卓に届けられたりするのですが

日本海方面のいわゆるタグ付きの蟹って、なんであんなに高いの?

そんなに違うの?と疑問に思ってらっしゃる方も多いと思います

ここ数年、自分でもボートを操縦して日本海に出る事が多いのですが

夏のめちゃめちゃ海が穏やかな時期のしかも漁師さんに言わしたら

そんなとこ波打ち際じゃねーか!みたいなところくらいまでしか船を

出してないんですよ (;´▽`A``

それでも釣りしてると急に天気が荒れてきて波が高くなったり竜巻

みたいなのが現れたりで「死ぬかと思った」みたいな時が度々あります

遊びで海に出てるくらいでそんな感じなのに真冬の荒れ狂う日本海の

しかも結構な沖まで漁に出るなんてほとんど自殺行為みたいなもんですよね

しかもロシアとかで漁してるよな大型船でなくて日帰りでササッと帰ってくる

小型漁船ですよ・・

そりゃもうほんとに命がけでしょうよ!

それだけでもじゅうぶん高値に値すると思いますが

それだけでもないんですよね

日帰りで帰ってくることに意味があるんですよね

蟹は鮮度が命ですので1時間でも早く帰ってきて処理すること

が非常に重要なんです

活き腐れというか水槽で元気に泳いでても確実に身は痩せて鮮度は

落ちてくるし自己消化作用といって肉が溶けてズルズルになってきます

だから獲ってすぐ港に戻ってすぐに浜茹でで処理されたタグ付き蟹が

甘くて最高に美味しいのです!

漁師さんが命がけで獲ってくれた蟹・・・

ありがたくいただきたいと思います (^O^)/

« グル―ポンとかに三昧 | トップページ | いただきもの3連発! »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

☆ミッシェルさん
そうなんですよ(^_^)
わかっちゃいるけど中々高いと手が出ないです(苦笑)

諸々の条件の重なった価格なんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グル―ポンとかに三昧 | トップページ | いただきもの3連発! »

ウェブページ

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31